The Day Project Meeting in 南阿蘇村 vol.1

The Day Project Meeting in 南阿蘇村 vol.1 The Day Project Meeting in 南阿蘇村 vol.1 The Day Project Meeting in 南阿蘇村 vol.1

今日もイベントのお手伝い。
『The Day Project Meeting in 南阿蘇村 vol.1』
主催するのは、熊本地震後に南阿蘇村の復旧・復興を目的として90もの事業者が作った南阿蘇村観光復興プロジェクト交流協議会です。
「故郷を同じくする村人が、4/16という特別な日に集い、同じ時間を過ごし、心を寄せあうことが必要なんじゃないか」と企画されたイベントです。
南阿蘇村在住のアーティストが作った映像作品の上映を中心に音楽やスピーチなどのプログラム。
村外のアーティストにも、自分たちの想いを伝え、南阿蘇村に何度も足を運んでいただいたそうです。
イベントの主旨からわかるように、ターゲットは南阿蘇村に住む人々。
映像作品の多くには、たくさんの村民が登場されていたし、通路に張り出されたポスター作品にも笑顔があふれていました。
「地震によっていろんなものを失ったけど、やっぱり南阿蘇が大好きで、住み続けたい!」
そんな想いをみんなで再確認するステキなイベントだったと思います。
大人だけではなく、小さなお子さんを連れたご家族も多かったし、中学生や高校生も学校として参加していたのは地元ならでは。
これからの阿蘇を担うのは、子どもたちですもんね。

復興に限らず、町おこしのような取り組みを検討する際、重鎮と呼ばれる人たちをはじめ、年配者の意見で進んでしまうことは多いと思います。
しかし、協議会では若い世代に企画を託し、年配の方々は企業協賛を募る、関係各所へ調整するといった裏方に回ったと聞きました。
できそうだけど、なかなかできないことですね。

イベント名にVol.1とあるように、また来年も開催されるようです。
回を重ねるのに比例して、南阿蘇村は、ますますステキになりそう。
その時は、ゆっくり観光に来たいと思います。

コメントを残す