鳥取中部地震、倉吉市災害支援活動9日目

鳥取中部地震、倉吉市災害支援活動9日目 鳥取中部地震、倉吉市災害支援活動9日目 鳥取中部地震、倉吉市災害支援活動9日目
年内最後、倉吉市災害支援活動行ってきました。
午前中、まずは既に壊してあるブロック塀のガレキを路肩から災害ゴミ捨て場へ。
軽トラではなく、2tダンプだったため、2往復で終了。
その後は、別チームのブルーシート張り直し作業の応援へ。
かなり大きなL字型の寄せ棟屋根で、てっぺんの棟瓦だけでなく、それぞれの隅に向かう棟瓦も崩れて、大量の土が大きな塊のまま、あるいは小さな粒となって流れ出していました。
シートを張る準備を進めているメンバーと、崩れ広がった土をひたすら回収するメンバー。
私は後者の作業を担当し、手ぼうきやモップを片手に掃除、掃除、掃除。
ブルーシートが張られてからは、土のうをヒモで固定しました。
日暮れまで作業しましたが、ブルーシートを押さえる土のうの数が足りず、仮固定して終了。
明日に持ち越しとなりました。

南阿蘇でちょっとだけやった屋根での作業も、倉吉では何度も行い、そのたびに装備の不足を感じ、仕事柄いろいろと持っていた工具を屋根上でも使えるよう、ベルトや腰袋。落下防止金具などを買い足しています。
今回はカッターくらいしか出番ありませんでしたけど。

コメントを残す