鳥取中部地震、倉吉市災害支援活動7日目

鳥取中部地震、倉吉市災害支援活動7日目 鳥取中部地震、倉吉市災害支援活動7日目 鳥取中部地震、倉吉市災害支援活動7日目
鳥取中部地震の倉吉市災害支援活動、通算7日目。
今日も屋根作業でした。
地震により2階の棟瓦が壊れて落下。
そのために2階だけでなく、1階の瓦も多数割れたり、ずれたりしているお宅での作業でした。
瓦をかなりの枚数下ろしてからブルーシートを張るということで、これが結構な重労働。
4人がかりでしたが、腰が痛くなりました。
日中は動けば汗ばむほどの陽気でしたが、3時を過ぎると冷え込んできて、作業を終える頃には寒いくらい。
ということで、ボランティアセンター近くの銭湯「大社湯」へ。
被災して、つい最近再開された銭湯ですが、明治40年創業という老舗。
表もレトロですが、中もレトロ。
どんな感じなのか、お伝えしたいのはやまやまですが、みなさんも倉吉へ行った際に立ち寄って自分の目でお確かめ下さい。

コメントを残す