鳥取中部地震、倉吉市災害支援活動4日目

鳥取地震、倉吉市災害支援活動4日目 鳥取地震、倉吉市災害支援活動4日目 鳥取地震、倉吉市災害支援活動4日目
鳥取地震、倉吉市災害支援活動、通算4日目。
朝一番は、ブルーシートを押さえるための土のうづくりからスタート。
7人で140袋ほど作ったでしょうか、これでブルーシート張りの2~3班が使うほぼ1日分かな。
倉吉市の防災センターには、住民の方が持ち帰れるよう、土と袋が用意してありました。
土のうを作り終え、いったんボランティアセンターに帰り、必要な資材を積み込んで、いざ出発。
今すでに雨漏りしているなど、緊急度の高いお宅から作業を進めています。
ブルーシート張りのできる人員が減ってきてることもあり、災害ボランティアセンターは、ブルーシート張りについては雨漏りしているお宅からの要望のみ新規受付してるそうです。

あがらせていただいた2階の大屋根から町を眺めてみると、ブルーシートがたくさん見えます。
工務店や大工さんの手が足りず、いつ来てもらえるかわからないのが現状。
それまでのつなぎになればと、ブルーシート班は活動しています。

コメントを残す