台風21号災害支援、3日目

台風21号災害支援、3日目 台風21号災害支援、3日目 台風21号災害支援、3日目
台風21号災害支援、3日目 台風21号災害支援、3日目 台風21号災害支援、3日目
今日は舞鶴市災害ボランティアセンターへ。
午前中はボラセンから車で5分ほどのお宅で活動。
駐車場に山になっていた土砂を土のう袋に詰めて表に出す作業です。
表に出しておけば、市が回収してくれる仕組み。
家と駐車場の間に幅1m×深さ1mほどの水路があり、川に流れ込めなくなった水が水路からあふれ、床上25cmまで浸かったそうです。
「2004年の台風23号の時は床上50cmまで浸かったので、今回はまだまし。」とおっしゃってました。
家の中の片づけもまだまだこれからだそうです。

午後からは車で25分ほど離れた地区へ。
その地区は、山からの土砂が広範囲に流れたようでした。
一番山に近いお宅で作業しましたが、家と山の間に広いスペース(お庭だったのかな?)があり、全体的に10~15cmほど堆積してました。
重機案件となりそうなニーズを雨の中人海戦術で乗り切りました。

明日もボランティアセンターは開設される予定だそうです。
お時間のある方はぜひ。
ホームページでは、事前申込となっていますが、当日受付もありました。
ただ、台風が近づいているので、無理はなさらないでください。

余談
舞鶴港に大きな客船が入港しており、近くの海鮮一番は中国人観光客の方々でいっぱいでした。

コメントを残す