台風21号災害支援、2日目

台風21号災害支援、2日目 台風21号災害支援、2日目 台風21号災害支援、2日目
台風21号災害支援、2日目。
昨日作業させていただいたお宅で継続作業。
私は数人で、残っていた床下の泥出し、ブロックとコンクリートで作られた囲炉裏に流れ込んでいた泥を元々入っていた灰や石などと一緒に取り出しました。
他のメンバーは窓や縁側などの清掃などの作業を行いました。
最後は、昨日はがして洗った床板を各部屋へ戻す作業。
ここ福知山市では、災害時の消毒作業を行政がやるそうで、自治会長がその日程を調整しているらしい。
そういう自治体もあるんですね。
「消毒は今日午前中に来る」と家主さんから聞いていましたが、結局は来なかったため、床板は敷き直さず、各部屋に積み重ねておくことになりました。

ボランティアセンターに戻ると「現時点でのニーズには対応できたので、今日で一旦ボランティア募集を休止する」とのこと。
ボランティアが必要とされなくなることは良いことです。
過去に何度も水害を経験している地域で、自治会を中心に助け合う関係ができているからかもしれません。
でも実際には、ボランティアセンターのことを知らない方や、「あの人に比べたら被害が少ない」などと遠慮される方もいらっしゃると思います。
今週末また台風がやってくる予報も発表されています。
何ごともないのが一番ですが、また再開されることがあれば、お手伝いに伺いたいと思います。

コメントを残す