「子どものための心理的応急処置」紹介セミナー

「子どものための心理的応急処置」紹介セミナー
NPO法人プラスアーツとセーブ・ザ・チルドレンによる「子どものための心理的応急処置」紹介セミナーに参加してきました。
災害時に子どもたちに声をかける時、どういうことに気をつけ、どのように声をかけるか。
子どもたちを傷つけないように対応するための原則や手法を紹介するセミナー。
「これって、子どもだけでなく、被災地で被災された方と話すときも全く一緒だな!」そう思いながら聞いてました。
講師によると、支援者が被災地に入る場合、事前に心理的応急処置を学ぶのは様々な国際的なガイドラインや組織で推奨され、行われているそうです。

世界保健機関WHOで作っているガイドはこちらです。
https://saigai-kokoro.ncnp.go.jp/pdf/who_pfa_guide.pdf
今回のセミナーで使われたパンフレットは、下記ページでダウンロードできる「パンフレット(A4二つ折り)」です。
ページの下の方では6/30に大阪で開催される1日研修の案内もされています。
http://www.savechildren.or.jp/lp/pfa/

コメントを残す