ダイニングチェア組み立て

ダイニングチェア組み立て 焼き印
ダイニングチェアの接着・組立作業。
接着・組み立てする際は、クランプという道具を使って、しっかり圧力をかけて固定します。
そして一晩放置。
家具づくりには、こうした放置時間が必要となることがしばしば。
複雑な構造だと、一気に全てのパーツを組み立てられないので、一部を接着しては放置。
その間は別の作業をすることになります。
そして最後に塗装、これも乾くまで放置。
家具づくりには、こうした時間が必要。
なんとなく熟成しているみたいですよね。

コメントを残す