3度目のファシグラ

3度目のファシグラ 3度目のファシグラ
3度目のファシリテーショングラフィック『かくしかLab.』。
まずは、縦線・横線・〇△□・矢印などの基礎練習。
続いては、マユと口の形それぞれ3つを組み合わせて、顔の表情を書いてみる。
パソコンやスマホの顔文字に近い。
後半は、頭の中にあるものを描き出すことで、頭の中に余白を作る作業。
各自、気になってること・学びたいことなどを思い浮かべ、課題として1つ選ぶ。
そして、その課題に対する思い、迷い、疑問、対処など、思いつくことを全て描き出す。
その後は、3人1組になって、自分の描き出したことを2人に説明し、2人は「私、こんなことなら手伝える(フォローアップ)」「こうなんじゃない?(エディターシップ)」「それ素晴らしい(フレンドシップ)」とコメントし、課題を解決するよう深めていく。

描いたことで、課題が整理できるという点もあるが、2人からコメントもらえたことがすごく良かった。
この年になると、普段の付き合いは年齢の近い人が中心で、若者からコメントしてもらうという機会はあまりない。
今回組んだ2人は大学生で、率直な意見をもらえることがすごく嬉しかったし、「なるほど!」と思わせるものでもあった。
やはり、いろんな人と出会うことはステキだな!
これからもフットワーク軽く出かけよう!!

参加してみたい人はぜひ!
場所は京都市内ですが、『かくしかLab.』は敷居が低くて得るものが大きな活動です。

コメントを残す