2度目のファシリテーショングラフィック

2度目のファシリテーショングラフィック 2度目のファシリテーショングラフィック 2度目のファシリテーショングラフィック
2度目のファシリテーショングラフィック 2度目のファシリテーショングラフィック 2度目のファシリテーショングラフィック
2度目のファシリテーショングラフィック。
まずは前回の復習で基本の基から。
ペンの持ち方、縦線・横線の描き方、○△□の描き方、文字の描き方、人の描き方、矢印の使い方…。
後半はみんなで「何を知りたいか?学びたいか?」意見を出し合い、その結果から4つのテーマに分かれてファシグラしながらディスカッション。
私はテーマ『レイアウト』のテーブルへ。
広げた模造紙のどこからどんなふうに描いていくのか?

大切なのは、余白を作ること。
見やすさもあるし、あとから描き加えることもできるし。
そして消せないからこそ思いっきり描くこと。
描ききれなかったら、裏面もあるし、新しい模造紙をもらってもいい!
とにかく思い切って描く!!

上手くなるには場数を踏む必要もある。
ある大学生は「ファシグラやりたい!」って、講義ノートをファシグラで描いてる。
スッキリしてて、すごくわかりやすい。
講義内容はわかんないけど(笑)
ずーっとワープロの議事録ばかり書いてきた私は、ただただ感心するばかり。

基本的な型がいくつかあると教えてもらったし、毎日何かメモをとることはないけど、今度からはちょっとだけ意識してみよう!
次回も楽しみです!!

コメントを残す