東京オリンピック・パラリンピック

東京オリンピック・パラリンピック
知人から、2020年東京オリンピック・パラリンピックのピンバッチをいただいた。
四角い方は招致決定までのもの、楕円形は招致決定後のものだそうだ。
障害者スポーツ初級指導員として、時々ボランティアしている身としては、東京パラリンピックは成功してほしい。
一方で、東日本大震災の福島第1原発事故で放射能の影響を受けている子どもたちを招く活動に携わっている身としては、「まずは被災者のケア、被災地の復興が一番大切だろう」と思う。
オリンピックを日本で開催するとなれば、たくさんのお金と労働力が必要となる。
その分、被災地へまわるお金は減り、復興に携わる労働力は減る。
建築資材もオリンピック・パラリンピックが優先されるため高騰し、労働力も東北では足りなくなる。
「東北のことを考えれば、東京オリンピック・パラリンピックは止めるべき」と唱える方もたくさんいる。
そのことは、みなさんに知っておいてほしい。
確かに生活基盤を整えることは何よりも優先されるべきですからね。

2 comments

  1. Gerry より:

    You write so hoeltsny about this. Thanks for sharing!

  2. Sazuke より:

    It’s great to find an expert who can exapiln things so well

コメントを残す