くろまめ~自閉症・発達障害を学ぶ会

くろまめ~自閉症・発達障害を学ぶ会
今日は、おめめどう主催の『くろまめ~自閉症・発達障害を学ぶ会』に参加しました。
おめめどうは、障害のある人とその人に関わるみなさんが居心地のいい暮らしを送れるよう応援しています。
http://omemedo.tanba-sasayama.com/
なんとな~くは知っていても、発達障害・自閉症・AD/HD・アスペルガー・LDなど、その違いもキチンと学んだことはなかったので、「知りたい!」と思っての参加です。
いま、子どもたちの6%は発達障害を持っている。
笑顔つながるささやまステイでやってくる子どもたちの中にもいるかもしれないし、高齢者・妊婦などと同じく障害者も災害時には配慮が必要となるため、防災・減災の普及活動にも必要な学びの1つだと考えています。
学ぶ会、前半は講師によるお話し、後半は参加されている方からの質疑応答。
発達障害のお母さんから実際に困ったことについての相談は、その1つ1つが知らなかった世界を垣間見るようで、本当に勉強になることばかり。
やっぱり事実ほど学びになるものはありませんね。

自閉症・発達障害の人への支援は以下の4つ。
1.見通しのある暮らしをする。
2.自分で選ぶ。
3.見てわかるコミュニケーション。
4.人と違ってもいい、みんなと一緒でなくていい。

本人が居心地の良い暮らしを送るために考えて対応したり支援したり。
その方法は違っていても、障害を持つ人や配慮が必要な人に対しても「こうした方がいんじゃないかな」とか「みんなこうやってるから」と勝手に思い込んで接するのは違うなと改めて感じました。
これからもこんな感じで少しずつ学んでいきたいと思います。

コメントを残す