『桃組』に感謝

桃組からの贈り物
富山大会に同行したバレーボールチーム『桃組』のみんなから、贈り物が届きました。
出場した選手みんなから、一言ずつ感謝のメッセージも添えられて。
全く予期していなかったので、ビックリしましたが、みんなの気持ちのこもったメッセージに、「手伝ってきて良かったなぁ~」と思ったり、「これからも応援していこう」と思ったり。
バレー部経験もなく、単なるバレー好きの私には、技術的な指導はできないけど、これからもできる限りのサポートをしていきたいと思っています。
振り返えれば、『桃組』を手伝い始めて既に7年目。
選手の入れ替わりがあったり、一度チームを離れた選手が戻ってきたりと、紆余曲折があり、今は人数が少ないながらも、選手・スタッフみんなでチームを支えている状況。
それでも解散することなく、続けてこられているのは、ステキなことだと思う。

このチームに出会わなければ、手話を勉強することもなかったし、他の障害者スポーツに出会うこともなかった。
そこから知り合った人もたくさんいる。
世界が確実に広がった。
感謝するのは、私の方です。

2 comments

  1. Deya より:

    I just hope wheover writes these keeps writing more!

  2. Niekto より:

    I’m grfateul you made the post. It’s cleared the air for me.

コメントを残す