Archive for 2017年8月31日

稲刈り始まりました

稲刈り始まりました
住んでる集落で稲刈りが始まりました。
他の地域と比べたら早いのかな?
篠山は、10月に黒大豆の枝豆を収穫するため、稲刈りは毎年この時期です。
稲穂の黄金色、山の緑、空の青、実に気持ちのいい季節になりました。

紫檀と黒檀

紫檀と黒檀 イエローハート、ピンクアイボリー
あまり買うことのない唐木ですが、今日は唐木専門の材木屋ダイキンへ。
今回は、黒檀と紫檀を買いました。
唐木と聞くと、仏壇に使われる材を思い浮かべますが、中には黄色やピンクの木もあり、身近なところではビリヤードのキューに使われているのを目にすることくらいでしょうか。
それにしても不思議です、どうしてこんな色の木肌になるのでしょう?

使い捨て哺乳瓶

使い捨て哺乳瓶 使い捨て哺乳瓶
9/3の防災訓練で展示するために購入したものの1つ『使い捨て哺乳瓶』
哺乳瓶そのものを毎回使い捨てるタイプもあるんですが、哺乳瓶の中に専用のビニール袋をセットして使い、袋だけを捨てるタイプ。
これなら毎回哺乳瓶を洗ったり、消毒したりする必要がありません。
飲み口の乳首部分だけを洗うだけでOK。
これなら非常時にも使えそうですね。
「荷物を減らすことができる」と、日頃から旅行などの際に使っている方もいらっしゃるようです。

嬉しい便り

嬉しい便り 嬉しい便り 嬉しい便り
2017夏の笑顔つながるささやまステイが終わって2週間。
参加してくれた子どもたちから嬉しい便りが届きました。
いやぁ~ホンマ嬉しい!

環境セミナー

環境セミナー
市の衛生委員を対象とした環境セミナーに参加してきました。
衛生委員、言い換えれば、町の美会委員です。
「温室効果ガスの排出を止めると地球温暖化は止まるのか?」
関心はあっても、なかなか難しいテーマな気がしていました。
お話しも専門的なことが多く、よくわからないこともありましたが、結論は次の通りでした。
・大気中に放出されたCO2の15~40%は、1,000年後も大気中に存在する。
・今、CO2の排出が完全にストップしたとしても、人間社会が存在する時間スケールで、工業化以前の水準にはもう戻ることはない。
だからと言って何もしなくて良いというわけではなく、1人1人が身近にできる温暖化対策をやっていくことが大切だそうです。
その例として、次のことを話されました。
車を運転する際には、制限速度を守る、急発進・急加速・急ブレーキをやめる、渋滞を招く違法駐車をしない、ムダな荷物を積まない。
エアコンの使用を控える、使う場合も冷房は1℃高く、暖房は1℃低く設定する、炊飯器やポットの保温をストップする、家族が同じ部屋で過ごす。
シャワーの水量を控え、シャワーの時間を短くする、風呂にはできるだけ続けて入る、風呂の残り湯を洗濯に使う。

草原上の造形 40&20枚の板

草原上の造形 40&20枚の板
知り合いの工房えらむさんが参加している「草原上の造形 40&20枚の板」に来ています。
10組の制作者が1×4材(9×183×2㎝)40枚もしくは20枚を使い、今日明日と公開制作するイベントです。
見学、制作お手伝い歓迎とのこと。
お近くの方はぜひ!
会場 兵庫県小野市浄谷町「ひまわりの丘公園」(国道175号線沿い)
制作期間 2017年8月26日~8月27日 9:00~17:00
展示期間 2017年8月28日~9月2日(撤収9月3日)

市民救命士講習

市民救命士講習
篠山市消防では毎月第1土曜日に普通救命講習を行っていますが、9月9日が救急の日ということで、9月は土日の2日間行われます。
この機会に、市民救命士になりませんか?

目指せ30万km

目指せ30万km
先月9年目の車検だった車、順調に距離を重ねています。
目指せ30万km!…かな?

今年はあと何回?

今年はあと何回? 今年はあと何回?
ささやまステイもあって、放っていた草刈り。
しっかり伸びてます。
朝から強い日差しがあり、残暑厳しい中でしたが、放っておけば伸びる一方なので、なんとか刈らねばと思い、がんばりました!
これから涼しくなって、成長のスピードも鈍るでしょう。
あと何回刈らないといけないかな・・・。

ぐるぐるマルシェ

ぐるぐるマルシェ ぐるぐるマルシェ
丹波市で行われたぐるぐるマルシェに出展してきました。
と言っても、本業の木工ではなく、笑顔つながるささやまステイの紹介と支援の呼びかけです。
なかなか関心を持っていただくことは難しい状況でしたが、小さなことの積み重ねが支援の輪を広げることにつながると思っています。
関西にも原子力発電所があり、万が一事故が起きればどんなことになるのか、どうやって子どもたちを守るのか、知ってもらいたいことがたくさんあります。