Archive for 2015年9月30日

リフォームした戸棚をお届け

リフォームした戸棚をお届け リフォームした戸棚をお届け リフォームした戸棚をお届け
リフォームした戸棚をお届けしてきました。
実はこの戸棚、リフォームするのは2度目。
「古い机を何とかリフォームして、戸棚にしたい」 と相談を受けたのは2005年のこと。
引き出しだけを使うことになり、新たに本体を作って、机は引き出し付きの戸棚に生まれ変わりました。
そして10年後の今回、戸棚と引き出し部分を分離して、戸棚は奥行きを2/3程度に作り替えました。
引き出しの方は移動できるようにキャスターも付けました。
暮らし方が変われば、必要となる家具の形も変わる。
そんな時に、買い換えるのではなく、古い物を活かそうと考えて下さるのはステキなことです。
これからも10年。20年と使い続けてもらえると嬉しいです。

アート・クラフトフェスティバルinたんば

アート・クラフトフェスティバルinたんば
この週末、10/3(土)・4(日)は、アート・クラフトフェスティバルinたんば。
実行委員もやってますが、もちろん出展もします。
台風21号が怪しい動きを見せていて、会場準備の前々日と前日は雨が降りそうですが、今のところ当日の雨はない模様。
木工・陶芸・ガラス・皮革・染めなど、様々なジャンルの作家160名ほどが、それぞれの作品を展示します。
作家本人が出展するので、作品にどんな工夫をしているかとか、苦労話も聞けるかも。
ものづくりに興味のある方、クラフト好きの方、みなさんのお越しをお待ちしています。

スーパームーン

スーパームーン
スーパームーン、ご覧になりましたか?
一番小さく見える時より、大きさ1.4倍、明るさ3倍らしいです。
回りに街灯の少ない田舎暮らし。
スーパームーンでなくても、月明かりは明るいです。
ここに移り住んだ当初、「月明かりって、ホントに明るい!」と驚いたものです。

車いすマラソン

車いすマラソン 車いすマラソン 車いすマラソン
今日の篠山は、全国車いすマラソン大会。
一昨年からボランティアとして関わっていますが、今年はなぜか手続きがうまくいかず、数日前に事務局へ問い合わせたものの、 「なぜか今年はボランティア足りてて・・・来年お願いします。」との回答。
観戦&応援&知り合いへのあいさつ回り(?)に行ってきました。
篠山の大会は、 競技用のレーサーだけではなく、一般の車いすでも参加できるのが最大の特徴。
病院で見かけるような、後ろから人が押すタイプはさすがに少ないですが、下肢に障害のある方が日常生活で使うアルミ軽量タイプでのエントリーはかなりの人数です。
ところが、今年新たに加わった最大の特徴が!
今年から、表彰のないオープン参加ながら、障害のない人の参加も可能になったんです。
実際、障害者福祉を勉強している学生さんなどがエントリーされていたようです。
知り合いから、「来年は選手として参加してみては?」と誘われましたが、車いすは自前で準備する必要があるそうです。
病院で使われるタイプは数万円、マラソンに使われていた一般タイプは15~20万円、競技用レーサともなると確か70~80万円以上はしたのではないかと。
やっぱり無理ですね。
それよりも、例え車いすが用意できたとしても、近所で練習してたら、ものすごい噂になってしまいそうです。

パッククッキング

パッククッキング パッククッキング
丹波市豪雨災害で知り合った友人が企画した、防災を学ぶイベントに顔出してきました。
あまり時間がなかったので、最後まではいられませんでしたが、 パッククッキングでカレーを作りました。
細かめに切った肉・じゃが芋・ニンジン・たまねぎとカレー粉・水、1食分をビニール袋に入れ、中の空気をできるだけ抜いて口を閉じて、準備OK。
鍋に沸騰させたお湯に20分、電気ポットを鍋代わりに使うと温度調節もいらず便利とのこと。
ただ、キチンと空気を抜いておかないと、ポットからお湯があふれ出ます。
今回、そうなってしまいました。
お湯を注いで15分で炊けるアルファー米と一緒にいただきます。
器は、新聞の折り込みチラシを使って作り、そこに口を開けたビニール袋のカレーを入れ、ご飯を入れて、できあがり。
同様にして作ったポテトサラダも添えて、美味しくいただきました。
これだと、水は最小限で済みますし、鍋や食器を洗う必要もありません。
カレーを茹でるのに使ったお湯も、トイレを流す水などに再利用できます。
災害発生時、どういう食生活になるかはわかりませんが、覚えて置いて損はないと感じました。
食後は、新聞紙で簡易スリッパを作ったり、防災カルタをやったりして、さらにお勉強。
最後までいられなかったのは残念でしたが、楽しく防災を学べました。

栗とウォールナット

栗とウォールナット
栗とウォールナットを仕入れました。
どちらも食べられる実のなる木ですが、仕入れたのはもちろん板の方です。
ウォールナットの方は柾目と言って、木目がまっすぐで反りにくい材。
年輪が現れた方が木に表情ができて面白いので、普段は年輪の木目が現れる板目の材料を仕入れていますが、反りの不安がある箇所に使う予定なので、柾目を仕入れました。。
木材が柾目になるか板目になるかは、丸太をどう製材するかで決まります。
一方の栗は、在庫があると思っていたら、実際には必要な量が確保できず、仕入れたものです。
こちらは板目なので、柾目よりは反る可能性があるんですが、反り留め加工をする予定です。

彼岸なので墓参り

彼岸なので墓参り
お彼岸なので墓参りに行ってきました。
シルバーウィーク明けの今日は小雨模様。
高台にある墓地から見える神戸の街並みや港も、今日はかすんで見えます。

戸棚リフォームとタグづくり

リフォーム戸棚の組み立て 革カバンのタグ 革カバンのタグ
リフォームしている戸棚を組み立て。
組み上がれば、扉と天板を調整し、取り付ける段取りです。
今日は、並行して革カバンに取り付けるタグづくり。
先日、持ち手を頼まれた革作家の革道具屋さんからの依頼です。
以前にも頼まれたことがあり、タグの付いた作品は写真の通り。
なかなかいいアクセントになってます。

送別BBQ

送別BBQ
来月、篠山を離れる友人の送別バーベキューに参加。
思っていたより大人数でビックリしましたが、それも彼女の交友範囲の広さでしょう。
食材や料理をそれぞれが持ちよるスタイルだったんですが、新たなスタートを祝うということからか、尾頭付きの鯛まで登場しました。
自己紹介では、それぞれがどういうきっかけで彼女と出会ったかを話したんですが、それも彼女の人となりを物語る逸話がたくさん。
篠山を離れてしまうのは残念ですが、新天地に行っても、今まで通りがんばってほしいです。

シルバーウィークの朝昼夜

シルバーウィークの朝昼夜 シルバーウィークの朝昼夜 シルバーウィークの朝昼夜
シルバーウィークも終盤。
我が家の前から見る風景も時間を追って変わります。
朝、篠山のこれからの季節は濃い朝もやに覆われます。
そんな日は決まって良いお天気、日が昇ってくるとキレイな青空が広がります。
そして夜、さすがはシルバーウィーク後半、京都方面へ帰る車で渋滞していました。
このR372は姫路と京都を結ぶ国道なので、篠山に観光に来た車だけではなく、中国道や山陽道の渋滞を回避した車も流れてきます。
事故のないよう、みなさん気をつけてお帰り下さい。