Archive for 2015年5月30日

バイクイベント会場にて

バイクイベント会場にて バイクイベント会場にて
とあるバイクイベント会場にて。
私の乗っているバイクは、かなりのマイナー車。
乗ってて同じバイクとすれ違うことがあまりありません。
でも、さすがにイベント会場だと出会うことも。
今回も緑黒の色違いに出会いました。
色が違うと、印象がかなり違いますね。
緑黒はかなり精悍な感じ。
イベント会場は、ライダーでいっぱい。
やっぱり若者のバイク離れは進んでいて、中高年ライダーが目立ちます。
ある程度の年になって、バイクを楽しむ余裕と資金ができて、再び乗り出すリターンライダーが多いそうです。
私もそれに近い。
ずっとバイクを持っていたものの、よく乗り始めたのは今のバイクに乗り換えた2年半前からですから。
バイク乗りの皆さん、一緒にどこか行きましょう!!

パンダラーメン

パンダラーメン
パッケージ買いしました、パンダラーメン。
あっさりゆず醤油味で美味しかったです。
愛知県にある小笠原製粉という会社のラーメンで、元々は昭和40年代に発売されたキリンラーメンというご当地ラーメンがスタートらしい。
愛知のみなさんはご存じなのかな?
今では、キリンラーメン、ペンギンラーメン、かぴばらラーメンなど、ネーミングからはどんな味なのか想像できないシリーズがいっぱい。
それはそれで面白い。
ネットでも購入できるので、興味のある方はぜひ。
http://ogasawara-seifun.jp/

バンパー交換

バンパー交換 バンパー交換
昨年、不注意で割ってしまった車のバンパー。
バックする際、障害物に気づかず、破壊。
リアカメラ付いてたのに、見なかったという情けない話です。
オークションで格安入手して、やっと交換しました。
交換方法は、これまらネット検索してみると、いろんな人が詳しく公開してくれてました。
おかげでスムーズに交換完了。
これで見た目も良くなりました。

献血行ってきました

献血行ってきました 献血行ってきました
近くに献血車がやってきたので、献血に行ってきました。
いつもの400cc献血。
毎年行われるこの献血、篠山市とライオンズクラブが支援してるので、お土産が付いてきます。
今年は、醤油・上白糖・ティッシュでした。
卵1パックなんて年もありました。
献血してくれる人を増やす策なんでしょうけど、ちょっと不思議な気もします。

なぜかリコール通知

なぜかリコール通知
届きました車のリコール通知。
でも、この車、4年くらい前に乗り換えていて、我が家にはありません。
税務署からの納税通知なんかはもちろん来ないんですけど、なぜかメーカーからはリコールの通知。
もしあの車に乗っている方がいらしたら、その方に渡したいところですが、誰が乗ってるのか、はたまた乗ってないのかもわかりません。
リコールに気づいてくれることを祈るばかりです。

あらぎ島

あらぎ島
先日、和歌山県有田川町で出会った風景『あらぎ島』
円を描くように蛇行した有田川にせり出した半島状の土地に扇形に田んぼが広がっています。
いろんな棚田を見てきましたが、こんなのは初めて。
稲穂が黄金色になる頃、また訪ねてみたいです。
みんさんも一度はぜひ。

近畿ろうあ者体育大会

近畿ろうあ者体育大会 近畿ろうあ者体育大会 近畿ろうあ者体育大会
お手伝いしている聴覚障害者のバレーボール。
近畿ろうあ者体育大会が開かれるので、応援に行ってきました。
今年は男女とも3チームがエントリー、総当たりによる戦い、ルールは一般の6人制バレーボールと同じです。
バレーボールと言えば、コート内でも互いに声かけ合ってボールをつなぐスポーツですが、選手たちは聴覚に障害があり、声をかけ合ってはいるのですが、聞こえには個人差があります。
女子はお手伝いしているチームが優勝、男子は聴覚特別支援学校の現役高校生チームが優勝しました。
選手のみなさん、お疲れさま。
久しぶりの試合観戦、楽しませてもらいました。

選手の中には日本代表として世界を目指している選手もいます。
障害者スポーツの頂点としては、パラリンピックが有名ですが、実は聴覚障害者は参加していません。
パラリンピックとは別に開催される『デフリンピック』という大会が、聴覚障害者スポーツの頂点なんです。
『デフ』とは、『聞こえない』という意味です。
『デフリンピック』の知名度はまだまだ低いのですが、ここにも世界を目指す選手たちがいることを知ってもらえたら、そして応援してもらえたら嬉しいです。

帰りはちょっとだけ足を伸ばして、道の駅『針テラス』へ。
ライダーが必ずと言っていいほど立ち寄る人気の道の駅、日曜日ということもあってものすごい数のバイクが停まり、ライダーが休憩を取っていました。

KAWASAKI H2

KAWASAKI H2 KAWASAKI H2 KAWASAKI H2
買い物に出かけた帰り、お世話になってるバイクショップへ。
来てました、来てました、KAWASAKI H2。
もちろん、私のではありませんが・・・。
知ってる人は知っているスーパーチャージャー付き200psのモンスターマシン。
のんびりツーリング派の私にとって、縁がないバイクでありますが、一度見てみたかったので。
なんともマッチョなスタイルで、仮面ライダーが乗りそうな雰囲気さえあるバイクを見ていると、別のお客さんが来店。
話をすると、なんどH2のエンジンとフレームの開発に関わったKAWASAKIの方でした。
上層部の判断で2年前倒しで開発が進められたため、開発費も相当な額だとか。
「売れるのは嬉しい。でも売れても利益はない。」とおっしゃってました。
それでも価格は270万円ナリ・・・。
お店の方も、納車まではピリピリ。
特別デリケートな塗装が施されているらしく、毛布をかけることさえ許されないそうです。
納車前に、コーティング業者に来てもらって、コーティングするそうです。
いやはや、いろんな意味ですごいバイクです。

カウンタースツール発送

カウンタースツール発送
できあがったカウンタースツールは、エアキャップいわゆるプチプチで保護して、巻きダンボールで梱包。
そして発送してきました。
明日には、友人からの新築祝いの品として、新居に届く予定です。
新築された方も、贈り主も、私の知人。
どちらにも喜んでいただけると良いのですが・・・。

創カフェ行ってきました

創カフェ行ってきました 丹波市豪雨災害のボランティア仲間と 創カフェ行ってきました
丹波市豪雨災害のボランティア仲間と 創カフェ行ってきました 創カフェ行ってきました
丹波市豪雨災害のボランティアで出会った友人の働く『創(はじめ)カフェ』でランチ。
彼女と会うのは、1ヶ月半以上ぶりです。
『創カフェ』は、築100年以上の2階建て古民家を改装したカフェで、建物そのものがまず魅力的。
いろいろ見せてもらったんですが、傘型の天井が貼ってあったり、大理石のお風呂があったりと、それはもう素晴らしい。
そんな中でいただくランチはカラダにやさしそうで、美味しい。
定番の熊野牛カレーと季節限定ランチがあり、今回は季節限定ランチをいただきました。
今回はいただきませんでしたが、コーヒーも自家焙煎で、こだわってるとのこと。
次回は、熊野牛カレーと共にいただきたいと思います。

敷地内には『ポングリ図画耕作所』という障害者作業所があり、みなさんのアート作品は、店内でも販売されていました。
こちらもなかなか魅力的。

『創カフェ』は、木・金・土の11:00~15:00のみ営業、ランチは14:00まで。
ただし、売り切れの場合もあるそうです。
http://hajime-cafe.jimdo.com/
みなさんもぜひ!