Archive for 2014年9月30日

秋の花

秋の花コスモス 秋の花きんもくせい
秋は花の季節でもありますね。
あたりには、コスモスやきんもくせいが咲き誇り、目に優しい秋を届けてくれています。
きんもくせいは香りも秋を感じさせてくれますね。
行楽の秋、芸術の秋、食欲の秋・・・
みなさんの秋は、どんな秋ですか?

干し葡萄の会

干し葡萄の会 干し葡萄の会 干し葡萄の会
夜、干し葡萄の会に参加してきました。
干しぶどうを食べるのではなく、葡萄酒(ワイン)を飲み干す会です。
ワイン屋さんがお客様向けに開く試飲会で開けられたたくさんのボトル。
試飲会が終わっても、ボトルにはたくさんのワインが残っているので、それを飲み干そうというのが、干し葡萄の会です。
いつものメンバーあり、新たなメンバーありで、ワインを楽しみながら交流を深めていきます。
今までは車で行ってたので、ワインは飲まず、持ち帰るだけだったんですが、今回は「送るから飲んでよ!車は明日取りに来ればいいじゃない!」と言われたので、ワインを楽しませてもらいました。

車いすマラソン

車いすマラソン 車いすマラソン 車いすマラソン
篠山で全国車いすマラソン大会が開かれ、15km地点のタイム計測係としてボランティア参加してきました。
フルマラソンのエントリーは18名、ハーフマラソンのエントリーは86名。
ハーフマラソンには、競技用車いすだけではなく、普通の車いすでの参加者も15名いらっしゃいました。
普通の車いすで参加できる大会は、全国的にも珍しいらしく、一般の方のチャレンジの機会としても魅力ある大会になっているそうです。
中には、普通の車いすでも速い強者もいらっしゃいましたが・・・。
選手のみなさん、大会運営を支えたみなさん、お疲れさまでした。

京都へ滋賀へ

Haru Nomura 1日だけのかばん屋さん Haru Nomura 1日だけのかばん屋さん
先日、たまたまテレビ番組「LIFE~夢のカタチ~」を見て知った、草木染めのかばんを作るHaru Nomuraさん。
放送を記念した展示会「1日だけのかばん屋さん」が開かれるというので、朝から京都へ。
展示会の開かれるidギャラリーは、10年くらい前に私も展示会を開いた懐かしい場所でもあります。
オープン時間の少し前に到着してみると、200人を超える長蛇の列が・・・。
テレビの影響はスゴイというか、ちょっと怖いくらいのものを感じます。
どう考えても3時間くらいは中に入れそうにないので、いったんギャラリーをあとにしました。
マキノ メタセコイア並木 マキノ メタセコイア並木 琵琶湖
「さて。どこに行こうか?」と考えた結果、琵琶湖方面へ。
前から気になっていたマキノ高原のメタセコイア並木へ行ってみる事にしました。
晴天の中、琵琶湖を右に見ながらのツーリングは、とても気持ちいい。
そして着きました、メタセコイア並木。
まっすぐな2.4kmの道沿いに500本ものメタセコイアが植えてあります。
緑の気持ちいいスポットでした。
Haru Nomura 1日だけのかばん屋さん Haru Nomura 1日だけのかばん屋さん Haru Nomura 1日だけのかばん屋さん
そして、1日だけのかばん屋さんへ戻ってみると、かばんは完売し、大きなタペストリーとサンプルが残っているのみ。
作品が見られなかったのは残念だったけど、Nomuraさんと名刺交換し、少しお話しできたので、作品はまたの機会に見られればいいなと思ってます。
Haru Nomuraさんのページ http://haruka-nomura.info/

たんばしさいがいエフエム出演

たんばしさいがいエフエム
丹波市豪雨災害の被災者に向けて、細かな支援情報や、通行止めになっている道路情報などを届けるたんばしさいがいエフエム。
時には近づいてくる台風に伴う警戒情報も流しています。
そんな放送に生出演しました。
単にパーソナリティが足りないという事情もありますが・・・。
エフエムにしろ、それまでに使っていた防災無線にしろ、音声による情報提供。
ということは、耳の聞こえない方には情報が届きません。
10年前の私なら気にもならなかったことですが、聴覚障害者の友人がたくさんいる今はスゴく気になります。
耳の聞こえない方にも情報を伝える方法は何が良いのか。
最近なら、USTREAMのようなインターネット放送で動画を届けることもできる。
ただ、年を取って耳が聞こえない、もしくは聞こえづらくなった方には、インターネットは難しいかもしれない。
テレビ放送ができれば、誰もがスイッチオンで情報を得られる気もしますが、大がかりな設備が必要=資金が必要ってことなので、個人レベルでできる話じゃないなと思ったり。

丹波市の後に豪雨災害が起きた広島市では、職員が寝ていたために聴覚障害者への緊急災害情報FAXが5時間も遅れたことがニュースになっていました。
緊急時・非常時に限らず、平常時でも、障害のある方や高齢者のみなさんに、いかにして話を伝えるか、考えていくこと必要ですね。

木のグラデーション はぎ合わせ 部材準備
木の種類によって、木目だけでなく、木肌の色が異なることを利用して、グラデーションのある家具づくり。
普段は、色の異なる木をワンポイントで使って、ちょっとしたアクセントにしてみたり、引き出しのツマミや戸に手をかける部分などに濃い色の木を使って、汚れを目立たなくしたり。
それはそれで楽しく加工しているんですが、グラデーションはなぜだかテンション上がります。
いま作っているのは、とあるものを収納する棚ですが、何を収納するかはできあがって納品してからのお楽しみ。
私もとても楽しみにしています。

土砂災害の威力

上鴨阪 宗福寺 上鴨阪 宗福寺
前山コミュニティセンターでボランティア。
上鴨阪にある宗福寺から「借りていたスコップや一輪車を返却します」と連絡を受け、引き取りに行ってきました。
崩れた現場を見せていただけるということで、本堂の裏へ。
裏山が大きく崩れ、土砂は本堂裏の白い建物の壁を破り、流れたそうです。
白い建物の屋根は、のちに取り壊したそうですが、本堂の床板も取り外してあり、土砂をかき出した跡を乾かすために石灰がまかれている状態でした。
あらためて土砂災害の威力を感じる現場でした。

スタッフ予定表

スタッフ予定表 スタッフ予定表
丹波市豪雨災害。
物資の仕分け・配布等のボランティアに入っている前山(さきやま)コミュニティセンター。
今日行ってみると、立派なスタッフ予定表ができてました。
マグネットになっているスタッフの名前をペタペタと貼るものですが、よく見ると・・・。
みんな名字や氏名なのに、私だけ「ガクさん」になってました。
気さくに声かけてもらおうと、普段から「ガク」と書いた名札を付けていたんですが、まさか予定表までそうなっちゃうとは。
でも、「ガクさん」ではなく「ガク」で良かったのでは?

通信不能

通信不能
随分前、ネズミにかじられたLANケーブル。
プリンターをつないでいたんですが、今日ついに通信不能になりました。
新たにかじられたわけではないと思うのですが、かじられたところから劣化が進んだんでしょうね。
ずーっと前、ケージを抜け出したハムスターにも電源コードをかじられた経験がありますが、美味しい香りでもするのでしょうか。
なぜケーブルをかじるのか、不思議です。

初秋

初秋 初秋
最近、朝晩はめっきり寒くなりました。
秋ですね。
新緑の季節には、鮮やかな緑だったカツラのハート型の葉っぱも、黄色く色づいていました。
そして、あぜ道には彼岸花。
田舎暮らしは四季の移り変わりがハッキリしていて、楽しいです。