Archive for 2014年1月21日

キッチン作り

キッチン作り
昨日に続き、キッチン製作。
2枚ずつ接ぎ合わせていた板2つをさらに接ぎ合わせ、4枚接着することで脚の幅を確保しました。
そして次の作業を進めるために、天板に使う上がり框を取りに行きました。
何せ長さが4m60cmもある上がり框、加工を始めるまでは現地に置いてもらってました。
必要な長さにカットして持ち帰る予定でしたが、友人と話しているうちに仕様を少し変えることになり、図面を修正してから、後日カットすることにしました。
切り間違えてしまうと、代わりがありませんから。

キッチン製作開始

キッチン製作 キッチン製作
友人が古民家をリフォームしているので、少しお手伝い。
余った杉の床板を使って、キッチンを製作します。
天板は、上がり框に使われていた桜材。
まずは、床材を4枚接ぎ合わせて、幅広の板を作るところから。
床材なので、裏面には溝が彫ってあるのですが、それはそのまま残し、30mmある厚みを活かして作ります。
大きなものになるんですが、いつも使っている広葉樹に比べて杉は軽いので、加工は楽です。
使い勝手が良くなるように、施主の友人と相談しながら進めています。

雪の朝

雪の朝 雪の朝 雪の朝
昨夜から降り始めた雪、6cmほど積もり、今朝は一面の雪景色となりました。
大阪や神戸あたりで会う人には「篠山って、めっちゃ積もるんでしょう?」と聞かれるんですが、実はそれほどではありません。
積もるのは年に数回、それも10cm以下で、天気が回復すればすぐにとけてなくなる程度。
その代わり、冷え込みはかなり厳しく、氷点下になって路面凍結や水道凍結が心配です。
今日も天気が回復すると、舗装された道から順にとけていきました。
ただ、明日朝は凍結が心配です。

センター試験

今日・明日と大学入試センター試験ですね。
私が受けた頃は、共通一次と言って、5教科7科目を必ず受けなければなりませんでした。
確か今は、受験する大学によって必要な科目が指定されていて、その科目を受ければ良いんですよね。
ちょっと羨ましい。

あれから30年。
あの時勉強したことは、実生活に役に立っているのかどうか・・・。
大半は忘れ去ってる気がします。

1.17そして3.11

1.17 東遊園地 3.11 東遊園地
神戸へ行く用があったので、東遊園地に立ち寄りました。
1.17阪神淡路大震災、そして3.11東日本大震災で被害に遭われた方々に、たくさんの方々が祈りを捧げていました。

阪神淡路大震災から19年もたつんですね。
当時、私は震度7を記録した宝塚市に住んでいました。
食器が全部飛び出したりして、家の中はエラいことになりましたが、幸いケガはなし。
すぐ隣りに建っていた木造平屋は全壊、暮らしていたご家族の救出を手伝いましたが、女子高生が尊い命を落としました。
通勤で使ってた阪急電車今津線に、新幹線と高速道路の高架が落下し、2週間は親戚宅に居候することに。
避難所生活にならなかったことも、ありがたいことでした。

そして、東日本大震災から3年。
福島第1原発事故の影響を受けて篠山市へ避難されてきた方々と出会い、今なお福島県で暮らしている方々と出会い、その方々に心を寄せて支援する人達と出会って今に至っています。
今日は、亡くなられた方々のご冥福を祈ると共に、残されたご家族、被災された皆さんの力に少しでもなれればと再認識する日となりました。

12ヶ月定期点検

12ヶ月定期点検
バイクの定期点検をすっかり忘れていて、14ヶ月たった今、2ヶ月遅れで点検してもらいました。
長く大切に乗りたいので、点検はしっかりと。
特に不具合はなく、それなりの距離を走っているのでプラグ交換以外は、各所の増し締め、調整等々。
プラグ交換というと、どちらかと言えば簡単な作業で、前に乗っていたバイクでは自分で交換したこともありました。
でも、このバイク、かなり大変だと、バイク屋さんが言ってました。
カウル外して、タンク外して・・・
点検の終わったバイクを自宅へ向けて走らせている途中、総走行距離が9,000kmを超えました。
月平均642km、これは多いのか、少ないのか。
どうなんでしょう?

とんど

とんど
今朝は、とんどでした。
正月飾りを火にくべ、まわりで鏡餅を焼いたりする昔からの慣わしです。
と言っても、街に住んでいた頃はやったことがなく、ここで暮らすようになってから毎年恒例の行事となりました。
今朝も冷え込みましたが、雨や雪が降ることもなく、無事開催。
たった15軒の集落ですが、年が明けて初めてお目にかかる方もいらして、「あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。」と挨拶を交わす光景も。
のんびりとした朝、火の暖かさも加わって、何だかほっこりします。

初バレー

初バレー
お手伝いしている聴覚障害者バレーボールチームの2014年初練習。
手伝いメンバーも多く集まり、盛況です。
みんな久しぶりにバレーするということで、「あまり無理せず、ケガに注意しながら楽しみましょう」と始まったんですが、いざコートに入ると、ついつい本気になっちゃいますね。
初練習ということもあって、後半は楽しくゲーム。
何週間かぶりに球を受けた腕は、少し腫れている気がしますが、楽しい初練習となりました。
このチームのお手伝いも、もうすぐ8年目に突入。
カラダの動く限り続けていきたいと思います。

ものづくりは楽しい

消しゴムハンコ
友人主催のイベントで、消しゴムハンコを作ってきました。
家具屋らしく、タンスのデザイン。
このデザインは、別の友人デザイナーに名刺を作ってもらった時のもの。
名刺から転写して、ハンコにしてみました。
作家さんにカットのコツを教えてもらい、線に沿って丁寧にカット。
なんとか無事に完成、なかなかいい感じに仕上がりました。
木工に限らず、ものづくりは楽しいですね。
今年もいろいろチャレンジしてみたいと思います。

結婚披露宴

小立哲也・かおり 結婚披露宴 小立哲也・かおり 結婚披露宴 小立哲也・かおり 結婚披露宴
手伝ってる聾者バレーボールチームの元選手で、手話の先生でもある友人の結婚披露宴に出席しました。
彼女はデフリンピックの元日本代表選手、ご主人は同じくバスケットボールの元日本代表選手。
さすがは顔の広い2人、出席者は180名近くの大披露宴。
たくさんの列席者に祝福され、とても幸せそうな2人。
ステキな披露宴でした。
普段着とジャージ・ユニフォーム姿しか見たことのないチームメンバーも、今日は華麗な衣装に身を包み、ステキな女性に変身していましたね。

思い起こせば約7年前、彼女と出会わなければ、こんなにたくさんの聾者と出会うことはなかったし、手話を勉強することもなかった。
そして、聾者バレーをきっかけに、他の障害者スポーツに携わる方々・楽しむ方々とも出会うことができたし、彼女と出会って、ホントに世界が広がりました。
とても感謝しています。
末永くお幸せに・・・。