Archive for 2013年6月30日

デフリンピック壮行会の展示

デフリンピック日本代表獲得メダル デフリンピック日本代表ユニフォーム デフリンピック壮行会の展示
デフリンピック壮行会での展示。
過去の大会で日本代表選手が獲得したメダル、選手が実際に着用したユニフォームやジャージ。
そして、デフリンピックがどんな大会を解説したパネル、出場する選手を紹介したパネルなど、よりデフリンピックを深く知り、理解していただくために展示していました。
メダルにはみんな興味津々。
何せ、世界1位・2位・3位のメダルです。
そんなメダルには、なかなかお目にかかることできませんから。

ブルガリア デフリンピック出場選手 壮行会

ブルガリア デフリンピック出場選手 壮行会 ブルガリア デフリンピック出場選手 壮行会 ブルガリア デフリンピック出場選手 壮行会
7月25日からブルガリアで開催される聴覚障害者のオリンピック『デフリンピック』
参加する選手の壮行会が開催され、スタッフとしてお手伝いしてきました。
開催まで1ヶ月を切っているということで、最終合宿などで参加できない競技の選手もいましたが、そんな中でも参加いただいた選手や監督・コーチ・スタッフのみなさんに向かって、一般でお越しいただいたお客様と共にエールを送ることができました。
スタッフの皆さん、当日ボランティアでお手伝いいただいた皆さん、本当にありがとうございました。

日本代表選手の活躍を、一緒に祈りましょう!!

高源寺

高源寺 高源寺 高源寺
丹波市青垣町にある高源寺、近くまで行ったので立ち寄りました。
高源寺は紅葉で有名なお寺。
秋の行楽シーズンには、たくさんの人で賑わいますが、この季節に訪ねたのは初めて。
平日ということもあり、訪ねる人もないお寺は、新緑のもみじがとても爽やかな空間を作っています。
マイナスイオンが降り注ぎ、しっかりリフレッシュできた気がします。
紅葉で有名なスポットを新緑の季節に訪ねてみるのもいいものですよ。
みなさんもぜひ!

御朱印

伊勢神宮 御朱印
昨日のお伊勢参り、せっかくなんので御朱印をいただいてきました。
今までお参りに行った神社やお寺でいただいたことはないのですが、今回伊勢に行くために買ったガイドブックにその魅力が書かれていたこともあり、いただきました。
御朱印帳も売っていたのですが、気に入ったデザインのものを買いたいと思ったので、今回は見送りました。
本来は、写経をお寺に納めた証としていただいた印という意味があるそうですが、今は神社にも広まり、お参りすればいただくことができるようです。
1枚1枚、日付を手書きして下さるので、御利益ありそうです。
御朱印帳を手に入れて、これから神社やお寺にお参りする際には、持ち歩きたいと思っています。

御朱印を集めている方、結構いらっしゃるんでしょうか?
みなさん、集めておられますか?

お伊勢参り

伊勢神宮 外宮(現) 伊勢神宮 外宮(新) 内宮 荒祭宮(現・新)
伊勢神宮 内宮(現) 伊勢神宮 内宮(新) 赤福本店
雨が強く降る中、お伊勢参りに行ってきました。
今年は、20年に1度の式年遷宮の年。
伊勢神宮では、新しいお宮を造って、神様にお引っ越しいただく年に当たっています。
外宮も内宮も、敷地内にたくさんのお宮があるんですが、どれもすぐ隣りに同じお宮を建てるだけのスペースが確保してあり、今年の式年遷宮で新築されるお宮は、既にほぼ完成している様子。
残念ながら、まだ幕や塀で囲んでありましたが、10月の遷宮が終わって、新しいお宮が披露されたら、また訪れてみたいと思います。
最後は、もちろん赤福本店で、赤福をいただきました。
お伊勢参りの定番ですよね。

伊勢の旅館でグルメ三昧

アジアンな温泉宿 はいふう 和室 有機栽培フルーツキャロットのムース 伊勢エビ、キャビア添え 伊勢エビ、志摩ホラ貝、ケンケン鰹、天然鯛、縞アジ お刺身
真珠貝柱入り冷製パンプキンスープ 南伊勢産ハモの中華蒸し 葱油ソース 牛ロースステーキと夏野菜のミルフィーユ仕立て
的矢産岩ガキのカダイフ揚げ 鯛茶漬け デザート
伊勢志摩にある温泉でゆっくり1泊。
夕食を堪能しました。
・有機栽培フルーツキャロットのムース 伊勢エビ、キャビア添え
・伊勢エビ、志摩ホラ貝、ケンケン鰹、天然鯛、縞アジ お刺身
・真珠貝柱入り冷製パンプキンスープ
・南伊勢産ハモの中華蒸し 葱油ソース
・牛ロースステーキと夏野菜のミルフィーユ仕立て
・的矢産岩ガキのカダイフ揚げ
・鯛茶漬け
・デザート
なんだかオシャレ過ぎて、私には似合わない感じでしたが、美味しくいただきました。
ちょっと、いやかなり食べ過ぎですけど・・・。

ガラス工房るん展

ガラス工房るん展
篠山の吹きガラス工房るんの展示会が西宮阪急で開かれます。
るんさんとは、工房がオープンしたての頃からのお付き合い。
言っても、「今度、吹きガラス体験に来ます」と言いながら、いまだ実現していません。
ご夫婦それぞれが制作する器・オブジェ・花器など、繊細なガラスの魅力を楽しみに、ぜひ足をお運び下さい。
場所 西宮阪急 2階 アートギャラリー
会期 6/26(水)~7/9(火) 10:00~20:00(7/2・9は17:00まで)

ガラス工房るん http://www.glass-rung.com/

Airhead

Airhead Airhead
こんなものを入手しました。
『Airhead』という商品。
シリコンの突起がたくさんついていて、ヘルメットをかぶったときに空間ができて、風通しが良くなるスグレモノ。
ヘルメット内に熱や汗がこもらず、髪がベチャッとつぶれることも防いでくれるそうです。
さっそく装着して走ってみました。
「うん、これいい!」ヘルメット内に風邪が通ることはすぐに実感できました。
散髪したばかりで、髪が短いので、髪が乱れなかったかどうかはよくわかりませんが、快適度はグッと上がりました。
ただ、あまり前の方に装着すると、おでこに突起のあとがつきそうです。
詳しくは、 http://www.motorimoda.com/info/2013/04/airhead.html

ステンドグラスの額

ステンドグラスの額 ステンドグラスの額
ステンドグラス作家の友人がやっている教室の生徒さんからの依頼で額を製作しました。
ひとつは、生徒さん自身の作品をはめ込む額ですが、もう一つはアンティークグラスそのものをはめ込む額。
アンティークと聞くと古いものと思いますが、ステンドグラスを作る技法の一つで、職人による手吹きの板ガラスのことを言うそうです。
ガラス自体が台形をしているので、額もそれに合わせて作りました。
なんとも美しいガラスですね。

アンティークグラスの製作過程が動画で紹介されています。
「こんなふうにして作られているのか!」ちょっとビックリしますよ。

[youtube]http://youtu.be/nUQDeHogcnw[/youtube]

梅プロワークショップ

梅プロワークショップ 梅プロワークショップ 梅プロワークショップ
梅干しプロジェクトのワークショップに参加してきました。
このプロジェクトは、東日本大震災の福島第1原発事故の放射能の影響を受けている福島の友人・知人に梅干しを送るプロジェクト。
主催しているのは、福島から篠山へ避難・移住されてきた皆さんです。
福島では天日干しができなかったり、シソが入手困難な状況が今もあります。
そして、梅干しは古くから食されてきた日本の健康食。
その梅干しを漬けて、つながりのある福島の友人・知人に送り届けることで、作り手と受け手の想いをつなぐプロジェクトです。
梅干しプロジェクトの詳細は、http://umefuku.exblog.jp/

今日のワークショップで漬けた結果、私の担当分は梅4kg強となりました。
これがキチンと梅干しになるよう、チャレンジあるのみです。