Archive for 2013年3月31日

山崎望さん講演会

山崎望さん講演会
聴覚障害者で元バレーボール実業団選手である山崎望さんの講演会に行ってきました。
小学校で始めたバレーボールに夢中になり、中学校・高校・大学と選抜チームに選ばれるほどの実力。
その後、実業団チームからの誘いを受け、Vリーグ選手としても活躍。
そんな彼女は、ずっと聞こえる人達と一緒にバレーを続けていたので、聴覚障害者のバレーボールに出会った時はとまどいがあったこと、それがどう変わっていったのか等々、興味深い内容でした。
そして、今年の7月開催される聴覚障害者のオリンピック『デフリンピック』に3回目の出場し、メダル獲得を目指しているとのこと。
デフリンピック応援プロジェクトチームとしても、全力応援していきたいです!

レンタルスペースオープン記念 金本恵イラスト展

友人が、大阪の南船場にキッチン付きのレンタルスペースを作りました。

セミナー、女子会、パーティー、個展スペースなどなど、ある時は会議室のように、またある時はカフェのように、そして時にはお友達と集まるリビングのように使える、アットホームな空間を目指しているとのこと。
4月1日にオープン!!
オープン記念イベントして、金本恵さんのイラスト展を開催。
”Re:beauty” ~パソコンをリブートするように
役目を終えたものたちを再び美しくよみがえらせる~

Charge:¥1000 ウェルカムドリンク・オリジナルポストカード/お土産つき
1回の購入で期間中何度でも来場可能。

大阪市中央区南久宝寺町4-4-5タケコウビル7F

どんなスペースなのか、私も楽しみにしています(^_^)/

座っ展2013に向けて

座っ展2013
今年も、丹波市・篠山市在住の木工家が作る椅子の展示会『座っ展』が、ゴールデンウィークに丹波年輪の里で開催されます。
それに向けて、椅子を製作中。
今年も13名の作家がそれぞれの椅子を展示の予定。
実際に座ることができますので、みなさんお楽しみに~
日程が近づいたら、またご案内いたします。

デフリンピック応援プロジェクトチーム打合せ

デフリンピック応援プロジェクトチーム打合せ
先週に引き続き、デフリンピック応援プロジェクトチームの打合せ。
大阪LIVEまで、残り20日を切ったが、まだまだ解決しなければならない課題は山積みです!
とりあえず、一つ一つ解決していくしかありません。
スタッフみんなの力を結集して、いいライブにしたいです。
最後までベストを尽くすぞ!!

ハッサクとデコポン

ハッサク クラフトCafeフェスティバル
3/24に出展したクラフトCafeフェスティバル、隣は播州赤穂のみかん農園『西川農園』さんでした。
事前に出店されることを知り、大好きなハッサクを販売されると聞いていたので、箱買いしました。
西川さんの話では、ハッサクは柑橘類の中で人気がないそうです。
ちょっと酸っぱいからでしょうか?
人気がない→ 店が取り扱う期間が短い→食べる機会が減る→他の柑橘類を食べる→ハッサクの人気が下がる。
こんな悪循環のようです。
ご存じでしたか、ハッサクって本当は5月頃まで食べられるシーズンの長い柑橘類なんですよ。
でもスーパーでは、早々と伊予柑などに入れ替わる。
あーもっと、ハッサクが食べたいです。

西川農園さんのブースでは、デコポンも販売。
みなさん、デコポンって品種名じゃなくて、JAの登録商標だって知ってました?
品種名は『不知火(しらぬい)』と言うそうで、勝手に『デコポン』って言っちゃいけないそうです。
西川農園さんも『不知火』として販売されていました。
知らなかったなぁ~

西川農園のホームページは、http://www.nishikawa-farm.jp/

電動ドライバー修理完了

電動ドライバー修理完了
ネジを締める方向に回らなくなり、修理を依頼していた電動ドライバーが直りました。
修理代なんと9,135円ナリ~
そう難しい修理ではないと思うので、きっと大半は人件費なんでしょうね。
安いものであれば新品が買える値段ですが、けっこう高かったし、まだ2年ほどしか使ってないし、比較的軽くて腕への負担も少ないし、まだまだ使います!
9,000円も払ったんだもの、まだまだ活躍してもらわないとね!!

毎月25日は村の集会

毎月25日は村の集会
今夜は村の集会。
15軒しかない小さな集落なので、こぢんまりとした集会ですが、いろんな行事の日程を決めたり、役員の選挙をしたりとかなり重要な会合になってます。
高齢化が進む中、「今月もみんな元気な顔で会えたね!」という意味合いもありますが・・・。

今日は、裏にある弥十郎ヶ岳という山開きに向けて、登山道整備のために登る日が決まりました。
倒木を取り除いたり、伸びて登山道に覆い被さっているような枝を払ったり、傷んだ看板を直したり・・・。
山に登られるみなさんが安全に登れるように、村のみなさんと作業する予定です。

第1回クラフトCafeフェスティバル

第1回クラフトCafeフェスティバル 第1回クラフトCafeフェスティバル 第1回クラフトCafeフェスティバル
第1回クラフトCafeフェスティバル らくがきを楽しむ子どもたち らくがきを楽しむ子どもたち
姫路で友人がやっているクラフトカフェBabyLeaf主催の『第1回クラフトCafeフェスティバル』に出展してきました。
出展ブースは30ほど、屋内ではミニコンサートやダンス、アンティーク着物のファッションショーなんかも企画されていて、来場者のみなさんが色々と楽しめる催しになっていました。
私のブースでは、いつもの通り、子どもたちが黒板の机に向かって、チョークの粉だらけになりながら、お絵かき(らくがき?)を楽しんでくれました。
売上の方は・・・でしたが、今回は、仕事に関する出会い、ろう者や手話ができる人との出会いなど、たくさんの出会いがありました。
これほどの出会いがあったイベントは今までなかったように思います。
知り合った人たちとのこれからが楽しみです。

フェスティバルを企画・運営してくださったスタッフのみなさん、お疲れさまでした。
そして、ありがとうございました。

2段ベッド納品

2段ベッド納品 2段ベッド納品
2段ベッドを納品してきました。
オーナーとなる子どもたちは大喜び。
嬉しそうな笑顔に、こちらまで嬉しい気持ちになりました。

寝た時に頭になる方に、お子さんの名前を彫ってあるんですが、ご家族で打合せに来られた際、妹さんが「上は高くて怖いから、下がいい!」と言って、お姉ちゃんが上、妹さんが下と決定。
その通り、名前を彫りました。
そして今日、初めは下の段で喜んでいた妹さん、「上も登ってみる~」と恐る恐る登ってみると・・・「やっぱり上がいい~!」
高いから怖いと言ってたのは何だったんでしょう・・・。
姉妹で上の段争奪戦が繰り広げられそうですが、当面は2人で仲良く上の段で寝るみたいです。

そして、思いもしないひと言が・・・
「お母さん、布団敷いて~」
今まで5~6台の2段ベッドを納めてきましたが、納品している最中に布団を敷いたのは初めて!
お母さんに布団を敷いてもらって、ますますご満悦の姉妹。
今日の納品は、楽しませてもらいました。

展示会に向けた打合せ

展示会に向けた打合せ
11月に計画している展示会について、今回一緒に展示するステンドグラス作家の末友さんと打合せ。
あと7ヶ月と少しということで、2人とも早くも焦ってます。
いくつか相談したあと、「まずは取りかかれるところから始めよう!」ということで、当面の作業予定を意識合わせしました。
通常の仕事+展示会準備+その他諸々・・・
やるべきことが山積みです。

末友さんの作品は、大のお気に入り。
カラフルなイメージのステンドグラスとは全く違う、どちらかと言うとモノトーンの色彩。
みなさんも、ぜひご覧下さい。
きっと魅了されますよ。
末友さんのホームページは、http://glassayasue.blog.shinobi.jp/