Archive for 2012年3月31日

篠山ハンサム食堂

篠山ハンサム食堂 篠山ハンサム食堂 篠山ハンサム食堂

篠山ハンサム食堂 梅しそチキンカツカレー 篠山ハンサム食堂 唐揚げプレート

篠山ハンサム食堂でランチ。

その存在は前から知っていて、経営しているご夫妻とは面識があったんですが、食べに行くのは初めて。

梅しそチキンカツカレー・唐揚げプレートをいただきました。

カレーは結構スパイシー、唐揚げは外はカリッと中はジューシー。

美味しくいただきました。

篠山へ来られた際は、ぜひ。 地図はこちら

駐車場がちょっとわかりにくいので、お店の方に聞いて下さい。

打合せのあとは・・・

午後からお客様宅で打合せ。

今ある戸棚の上に、天井いっぱいの高さで棚を追加したいとのこと。

現場で採寸させていただき、細かい要望をお伺いして、打合せ終了。

都饅頭 広田商店 饅頭屋さん

お客様宅へ向かう途中、見つけた饅頭屋さん。

年季の入ったその佇まいに、思わず車を停め、桜餅・イチゴ大福・よもぎ餅を買ってしまいました。

もちろん、美味しくいただきました。

そうそう、昨日追突された車をディーラーで見てもらいました。

修理代は10万円ほどになるとのこと、もちろん相手の保険会社負担です。

代車の手配が終わったら、修理工場へ入庫し、10日ほどで直る見込みです。

 

春が来ましたね

「寒い、寒い」と思っていたら、いつの間にか暖かくなって、『春』が来ましたね。

朝晩の冷え込みも和らいで過ごしやすくなったけど、杉花粉もたくさん飛散しているらしいので、花花粉症の方にはツライ日々がやってきたとも言えますね・・・

 

今日、車に乗って、信号待ちをしていたら、後ろから軽く追突されちゃいました。

停まっているのに気づくのが遅れたようで、ブレーキを踏んだが間に合わず追突した感じ。

衝撃もあまりなかったので、カラダは全く問題なく元気、車も大きく凹んでいるようには見えませんでしたが、一応警察を呼んで、物損事故として処理しました。

明日、車屋さんに行って、見てもらいます。

福島県の親子 ささやま里暮らしステイ最終日

ささやま里暮らしステイ最終日 ささやま里暮らしステイ最終日 ささやま里暮らしステイ最終日

ささやま里暮らしステイ最終日。

みんなが片づけに追われる中、子供たちは別れを惜しむかのようにまだまだ遊びに夢中。

終わりの会では、「友達がたくさんできたことが嬉しい」「ご飯が美味しかった」「山登りが楽しかった」などの感想を聞かせてくれました。

親のみなさんから聞かれた声は「地元の食材にこだわり、調味料にまで配慮いただいた食事は、放射能汚染を気にすることなく食べることができたし、とても美味しかった」「子供たちを外で思いっきり遊ばせることができて良かった」「同じ状況に置かれ、いろんなことを共感できる人たちと知り合いになることができて、本当に良かった」といったもの。

今回、少しだけお手伝いしただけなのに、いっぱいいっぱい感謝の言葉をいただきました。

それに見合ったことができたとは、とても思えない。

企画期間中は、言ってみればゲストとスタッフという関係でしたが、これからは今回出会った一期一会を大切に、友人として何かできないかなぁ~と思うばかりです。

連絡先をお渡ししたみなさん、気軽にメールくださいね。

自慢の軽いフットワークで、いつでも駆けつけますよ!!

福島県の親子 ささやま里暮らしステイ

ささやま里暮らしステイ 河原町散策 ささやま里暮らしステイ だるまさんが転んだ ささやま里暮らしステイ 夕食

友人のやってるデイサービスNPO法人風和が企画した『ささやま里暮らしステイ』。

原発事故の放射能を受けている親子に篠山でリフレッシュしてもらおうという2泊3日のイベント。

2日目の今日、お手伝いに行ってきました。

まずは、希望される方々を車に乗せ、昔の街並みが残る河原町へとご案内。

宿泊先となるお寺に帰ってからは、子供たちとドッチボールをしたり、だるまさんが転んだをしたり。

放射能の影響を受けている地域では外で走り回れない子供たちも、ここでは思いっきり走り回って、とびきりの笑顔を見せてくれました。

そして一緒に晩ご飯を食べ、いろんな話を聞かせていただきました。

突きつけられている現実は、相当に厳しい。

実際に影響を受けていない私には、「みなさんの気持ちがわかる」なんてとても言えない。

何か少しでも力になれれば、リフレッシュのお手伝いができれば・・・と思うばかり。

「またいつか、みなさんとお目にかかりたい」そう思いつつ、明日、みなさんを駅まで送ってきます。

神戸ものづくり職人大学卒業展「JUMP」

行ってきました、神戸ものづくり職人大学卒業展「JUMP」。

神戸洋服・神戸家具・神戸靴それぞれのコースを卒業する生徒の作品が、たくさん並べられていました。

どの作品も、作り手の思いがこもったもので、どんな思い出作ったか、これからどうしてゆきたいか等々を書いたキャプションも添えられていて、自分も職業訓練校に通ってた頃はこんな思いだったかなぁ~なんて思い返したりもしました。

家具コース・靴コースに在籍した友人多数にも会うことができ、少しの時間でしたが話もできました。

みんなのこれからが楽しみ。

いつか靴コースのみんなに靴を作ってもらおうかな!

さすがに同業の家具は注文できませんけどね。

卒業展「JUMP」は29日(木)まで開催、みなさんもぜひ足を運んで下さい。

詳しくは、3/22のブログをご覧下さい。

また、彼ら・彼女たちの後輩となる5期生の募集も始まっています。

開講は5月から、詳しくは神戸ものづくりだ職人大学のホームページで。

箱メガネづくりがサンテレビの取材を受けました

箱メガネづくりがサンテレビ取材を受けました 支援チームKつくろう屋がサンテレビ取材を受けました 支援チームKつくろう屋がサンテレビ取材を受けました

東日本大震災の津波で漁具を流された漁師さんのために箱メガネを作るボランティア『支援チームKつくろう屋』がサンテレビの取材を受けました。

毎週日曜日の朝10時か放送される県民情報番組『ひょうごワイワイ』です。

作業をしながら、県広報職員さんのインタビューを受ける形で、無事に撮影終了。

私はディレクターさんと、放送に必要な写真などのデータを提供する話をしていたので、今回は登場しないと思いますが・・・。

放送は4月22日10:00~の予定、放送日が近づいたら、また告知します。

4月22日の放送日に合わせて、インタビュアーの職員さんは、完全に春の装い。

今日は風邪が強かったので、かなり寒かったんじゃないでしょうか・・・ご苦労さまでした。

インタビュー受ける側は、完全に冬の装いでしたけどね。

ひょうごワイワイ』のページでは、これまでに放送された東日本大震災の被災地レポートも動画で見ることができるので、覗いてみてください。

手話通訳付きなので、聾者のみんなもぜひ。

ki:ki工房個展からアウトレット

ki:ki工房 個展 アウトレットでゲット! 晩ご飯はお好み焼き

友人でもある山下夫妻のki:ki工房が開いている初個展に行ってきました。

会場は、パティシエ エス・コヤマの隣りにあるログハウスのTALO関西展示場。

薪ストーブの置かれた1階をフルに使って、「よくこんなことやるなぁ~」と感心させられる小さなオブジェから、コンペ入賞(優勝?)作の大物まで、多岐に渡って展示。

ここではあえて紹介しません。

昨日・今日と、お天気がイマイチでしたが、明日からはいいお天気のようです。

みなさん、ぜひ会場へ。

詳しくは、昨日のブログをご覧下さい。

個展を楽しんだ後は、神戸三田プレミアムアウトレットへ。

明日までバーゲンというTVCMにのせられ、のこのこ行ってきました。

そして、THE NORTH FACEで、タウンユースも可能なトレッキングシューズとサマーニットキャップをゲット。

帰りは、お好み焼きでおなかを満たして、帰路につきました。

いやぁ~充実した(?)1日でした。

ki:ki工房 作陶展

ki:ki工房 作陶展

昨日に続いて、友人の展示会をお知らせ。

兵庫県三田市に工房を構える山下夫妻のki:ki工房、初の個展(2人展)です。

ki:ki工房の作品は、普段使いの器とオブジェの2本立て、きっと楽しめると思います。

日時 3/23(金)~27(火) 10:00~17:00(最終日は15:00まで)

場所 TALO関西展示場

兵庫県三田市ゆりのき台5-32-2

小山ロールで有名な「パティシエ エス・コヤマ」のすぐ隣りです。

神戸ものづくり職人大学卒業展「JUMP」

 

神戸ものづくり職人大学 卒業展「JUMP」

友人多数、神戸ものづくり職人大学の卒業展「JUMP」が開催されます。

神戸の地場産業である神戸洋服・神戸靴・神戸家具それぞれのコースで学んだ生徒諸君が展示する卒業展です。

みんなの力作、ぜひ見に行って下さい。

会期 3月23日(金)~29日(木)

10:00~18:00(最終日は17:00まで)

場所 北野工房のまち3階講堂

神戸市中央区中山手通3-17-1