Archive for 2012年2月29日

今朝も雪景色

まだまだ雪景色

昨日夜から降り続けた雪、今朝は一面真っ白でした。

近くを通る舞鶴若狭自動車道もチェーン規制が出てました。

明日から3月、まだこんな日が1日や2日はあるのかな?

寒かったり、暖かかったりの繰り返し、みなさん体調には気をつけましょう!

時の流れは速いなぁ~

夕景

2月もまもなく終了。

2012年の1/6がもう終わってしまう・・・

時の流れは速いものです、年を取るほど(笑)

朴浩恵 陶展『日々是好日』

朴浩恵 陶展『日々是好日』 朴浩恵 陶展『日々是好日』

友人の陶芸家、朴浩恵さんの展示会をご案内。

我が家でも2つの器が活躍しています。

陶器好きのみなさん、ぜひお立ち寄りを。

会期 2月28日(火)~3月3日(土) 11:00~17:00(最終日は16:00まで)

場所 ギャラリーTenTen 高槻市富田町3丁目8-10-103  tel 072-655-7323

徳島デフカップ終了

徳島デフカップ 桃組 徳島デフカップ表彰式 桃組 徳島デフカップ表彰式 一期一会

デフバレーボールカップ徳島大会が終わりました。

いつも手伝っているチーム『桃組』は3位、地元兵庫県の『一期一会』は準優勝、優勝は千葉県の『極楽鳥花』でした。

土日、会場ではたくさんの人に会えて、とても楽しく観戦・応援できました。

聴覚障害者のバレーボール大会、開会式では徳島県知事や徳島市長の挨拶もあり、「障害者への理解を深めるきっかけになれば・・・」とおっしゃってましたが、そのあたりはまだまだ。

観客は知人・友人がほとんどの状況では、なかなか理解は深まらないように思います。

デフバレーを、デフスポーツを、他の障害者スポーツを、誰でも知っていて気軽に観戦するようなメジャーにしたいなぁ~と感じる大会でもありました。

残念なのは、チーム内にケガ人が出ちゃったこと。

去年のデフカップに続いて、2年連続でケガ人が出てしまい、ホント残念。

早く治りますように。

ジャパンデフバレーボールカップ徳島大会

ジャパンデフバレーボールカップ徳島大会 ジャパンデフバレーボールカップ徳島大会 ジャパンデフバレーボールカップ徳島大会

朝からバレーボール三昧!

と言っても、私はプレーするわけではなく、観戦・応援・ビデオ撮影・写真撮影が仕事。

いつも手伝っているチームを応援しつつ、久しぶりに会う他チームの選手にもたくさんの顔見知りがいるので、応援したり、写真撮ったり。

そしてもちろん話したり・・・つたない手話で(^_^;)

「あーやっぱり手話がもっと上手くなりたい」

それと、写真も上手くなりたい!

スポーツ写真って難しいんですよね、しかも室内なんで暗いし。

そう思う大会初日でした。

手伝っているチームは2勝0敗で、明日の決勝トーナメントに進みました。

明日も楽しみたいと思います。

ki:ki工房作品展、のち徳島入り

今日は、川西→大阪→徳島へ。

川西阪急で陶芸のki:ki工房さんの展示会に顔を出してきました。

いつもながらの愛らしい器や小物が所狭しと並んでいました。

見ているだけで、なんか楽しくなる作品ばかりです。

ただ、百貨店の展示では、朝から晩までずっと売場にいなければならず、かなり大変そうでした。

28日(火)まで展示されていますので、陶器好きな方はぜひ。

その後は、いつも手伝っている聴覚障害者バレーボールチームと大阪で合流し、徳島入り。

土日に、日本デフバレーボール協会主催の『ジャパンデフバレーボールカップ』が開催されるためです。

去年とはメンバーも入れ替わっているし、どんな戦いを見せてくれるのか楽しみ。

それと、他チームにもたくさん知り合いがいるので、再会も楽しみです。

もし、お近くの方がいらっしゃいましたら、ぜひとも徳島市立体育館へ応援に来て下さい。

WordPressで加速!SEO戦略マニュアル

WordPressで加速させる!ソーシャルメディア時代の[新]SEO戦略マニュアル

2/20のブログに書いたように、ホームページのリニューアルを計画中。

こんな本も買ってみました。

木工・陶芸など、個人でものづくりをしている人の多くはアナログ、一方のお客さまはどんどんデジタル化が進み、インターネットで検索して欲しいモノを見つけている現状。

私たちもついていかなければと、情報収集してます。

固い頭では、なかなか吸収できませんが、なんとかガンバリマス。

ゴールデンウィークに椅子展

丹波年輪の里でゴールデンウィークに初めて開催される椅子展。

初めてと言うこともあって、主催する年輪の里と出展する家具作家が集まり、ミーティングしてきました。

趣旨説明に始まり、展示会場を見ながら展示方法について意見交換、会議室に戻って広報方法や搬入・在廊当番などの話・・・。

丹波地域で活動する木工に携わる10数名が参加するんですが、仕事の形態はいろいろ。

椅子づくりがメインの人、家具全般を作っている人、カトラリー中心の人、その他小物中心の人など。

そうすると、椅子展に対する思いも人それぞれ。

とりまとめは、なかなか難しそうです。

でも、たくさんの椅子が集まる展示会は、ちょっと楽しみ。

日が近づいたら、またご案内いたします、

久々の手話サークルで感じたこと

今夜は久しぶりに地元の手話サークルへ顔出してきました。

たぶん・・・1年ぶりくらい。

参加者は聾者2名・聴者3名の少人数。

去年から日本手話を学んでますが、手話サークルで使われるのは日本語対応手話。

久しぶりに参加しても、その状況は変わってませんでした。

聴者の発言で気になったこと。

「その手話って聾者独特の手話だよね」

「その手話って言葉(日本語)のない手話だね」

どちらも違和感あり。

手話は元々聾者のものなんだから、”聾者独特”というのはおかしい。

聾者が使う手話を理解しようという姿勢が足りないように感じました。

手話は日本語とは別の言語なんだから、日本語に対応していない言葉があって当然。

日本語対応手話を必要とする人もいるが、日本手話を必要とする人もいる。

そのことをわかった上で、これからも手話を学んでいきたい。

ホームページリニューアル・・・したいな

昨年9月、ブログを引っ越し、いつかはホームページと統一したデザインを・・・と考えてはや半年近く。

そろそろ重い腰を上げなければと焦りも少々。

大企業のホームページではないものの、それなりのページ数があるので、かなり時間かかりそうですが、ボチボチやっていきたいと思ってます。

ブログと同じWordPressってやつを使ってリニューアル・・・の予定。

お客さまと私をつなぐ大切な窓口であるホームページ、必要とされる情報をより多く、そしてよりわかりやすく、リニューアルが目標です。