Archive for 2011年12月31日

大晦日に思う

2001年も、ついに今日で最後。
みなさん、どんな1年でしたか?
3月に東日本大震災が発生し、すべての人が、いろんなことを考えさせられた年だったんじゃないでしょうか。
それは、普段は気にしてなかったこと、今まで気づいていなかったこと、見て見ぬふりをしてきたことだと思います。
そしてそれは、今年だけにとどまらず、これからずっと考えていくべきことではないでしょうか。

来年以降も、同じ思いで過ごしていきましょう。

それでは、良いお年を!

今年を振り返ってみると・・・

仕事以外で、今年1年を振り返ってみると・・・

・1年間、村にある小さな蛭子神社の当番。

・Facebookを始めたことで、人とのつながりが広がりました。

・手話の勉強を再開しました。日本手話、勉強中。

・箱メガネづくりのボランティアを始めました。http://ameblo.jp/tsukuroya-teamk/

・スマートフォンに機種変更。

・ヒジ痛に悩まされる。テニス肘と診断された。

・いつも通り、聴覚障がい者のバレーボールチームのお手伝い。

 

意外と思い出せることは少ない・・・。

テレビ出演の余波は・・・

今年も残りわずか。

みなさん、大掃除がんばっていますか?

今日は主に外回りの掃除やってました。

 

先日のテレビ出演、いろんな方が見て下さったようで、今日は郵便局員さんにも「テレビ出てました?有名人ですね?」と声かけられました。

見ていただいたことは嬉しいのですが、出演していたことよりも、伝えたい内容の方に関心を持ってもらえると、さらにありがたい!

東日本大震災の津波で漁具を流された漁師さんのために、箱メガネを作る活動、みなさんの参加をお待ちしています。

テレビで問いかけた「箱メガネ発送用のダンボール箱」いまのところ連絡ありません。

こちらもよろしくお願いします。

今度はデスクトップパソコンが・・・

2ヶ月くらい前、ノートパソコンの液晶が真っ暗になるというトラブルに見舞われましたが、今度はデスクトップパソコンの調子が悪い。

しかも、起動しないという最悪の状況。

何十回か電源を入れ直すと、奇跡的に起動することもあるんですが、そうそう再起動ばかりもやっていられないですよね。

起動さえすれば、普通に使えるんですけどね。

電源の問題なのかなぁ~

それとも買い換えが必要なのか・・・年末に悩ましい問題です。

大掃除中

雪景色 大掃除1 大掃除2

クリスマス寒波の余波、今朝もうっすら雪景色でした。

降ったり止んだりする状況で、外回りの大掃除は無理。

ということで、冷蔵庫や食器棚を大移動して掃除しました。

こういう掃除しにくいところって、普段はなかなか手を出さないですよね。

ホント「大掃除」って気分になりました。

キレイになって、スッキリするし。

みなさんも大掃除、進んでますか?

関テレ『アンカー』で生中継!

箱メガネづくり 関テレ取材 つくろう屋チームK 関西テレビ・アンカー取材 つくろう屋チームK 関西テレビ 坂本龍斗アナウンサーと

箱メガネづくりのボランティア、関西テレビのニュース『アンカー』で生中継されました!

5:40頃の本番に向けて、3:30に集合。

リハーサルやら何やらと準備が進む中、今日の篠山で屋外2時間半は寒かった!

まぁ何とか無事に終わりました。

テレビを見た友人・知人数名からすぐに「見たよぉ~」メールをもらったりして、「さすがはテレビ、影響力のあるメディアだな」と。

この調子で支援の輪も広がりますように。

それにしても生中継って大変なんですね。

テレビスタッフは10名程度来られていましたし、2時間も前から入念に準備。

みなさん、お疲れさまでした。

箱メガネづくり、テレビ取材

コーキング作業 箱メガネ組立作業 箱メガネづくりボランティア集合写真2011/12/25

昨日に続いて、箱メガネづくりのボランティアへ。

今日はかわいい子供たちも参加して、寒い中ながらも、ほのぼのと楽しい雰囲気。

そして、来ましたテレビ局の取材が!

今日は活動内容の把握が目的で、撮影は少々。

実は明日、活動の様子が生中継されます!

番組は、関西テレビのニュース番組『アンカー』

明日の17:40頃、生中継されます! 私、出演しちゃいます! 関西ローカルですけど。

ぜひチェックしてください! 生で見られない方は録画してチェックお願いします!

少しでも多くの方に見ていただき、興味を持っていたけたら嬉しいです。

そして、活動に参加して下さい。

活動の様子・今後の予定については、こちらをご覧下さい。

明日はテレビ取材が!

箱メガネづくり 箱メガネづくり

箱メガネづくりのボランティアに参加してきました。

クリスマス寒波が来ているということで、重装備で出かけましたが、思ったより寒くなく、時折お日さまも顔を出してくれて、快適に作業。

参加できなかった日の写真データなどをもらって、立ち上げたブログを更新しようと思ったんですが、明日取材に来るテレビ局の方に貸し出し中とのこと。

というわけで、明日はテレビ局が取材に来る予定。

ただ、どうも雪が積もりそうな気配が・・・。

テレビ局の人が来てくれても、参加者がたくさん集まるかどうか・・・。

お時間ある方、近くにお住まいの方、ぜひとも明日は年輪の里へお越し下さい。

箱メガネづくり、一緒に楽しみましょう!

障がいは乗り越えるものじゃない!

早瀬憲太郎さん・久美さん 講演会

早瀬憲太郎さん・久美さんの講演会を聴いてきました。

早瀬憲太郎さんは、NHKの『みんなの手話』に出演されている聾者で、映画『ゆずり葉』の監督でもあります。

奥さまの久美さんは、聴覚障がい者で日本初の薬剤師。

お母さんが薬剤師であったことから、「薬剤師になりたい!」と思い、大学の薬学部を卒業、薬剤師の国家試験にも合格したものの、「聴覚障がい者は薬剤師免許を取得できない」という当時の法律によって免許は交付されず、それを変えるため、220万人もの署名を集める活動を行い、法律改正を促した方です。

今回の講演会は『聴覚障がいを持つ中高生セミナー2011』が企画する講演会だったため、将来に向けてのアドバイスという感じの内容が主。

久美さんが法律改正のために署名活動をしてまで、薬剤師の免許を取ったことを例に、「障がいがあるかないかは関係ない。できるか・できないかで決めるのではなく、やりたいか・やりたくないかで意思決定してほしい。強い意志をもって、取り組むように。」とアドバイス。

話の中で気になったこと。

久美さんが聴覚障がい者で初めて薬剤師免許を取った時。様々なメディアが取材に来て、「障がいを乗り越えて、薬剤師になった」と伝えたそうです。

しかし、久美さんは「障がいがあるのは私にとって普通のこと。障がいを乗り越えた覚えはない。ただ、自分のやりたいことを実現するために努力しただけ。」とおっしゃいます。

これ、聾者のバレーボールを手伝うようになって、私も感じるようになった違和感です。

パラリンピックなど、障がい者スポーツがメディアに大きく取り上げられる時、「障がいを乗り越えて・・・」という表現は今でも使われています。

おそらく、そう報道された全ての障がい者が、「乗り越えた覚えはない」と思っているでしょう。

これは、どこかで「障がいがないのが正しい状態。障がいは乗り越えるもの」という意識が働いているためです。

やりたいことを実現するために、努力すること・苦労することは、障がいの有無に関係ありません。

全ての人がそう思う世の中になっていってほしいものです。

聴導犬

講演会会場で、聴導犬を見かけました。

盲導犬には何度か出会ったことがありますが、聴導犬は初めて。

ウィキペディアによると、2006年3月末現在、盲導犬は952頭。

それに対して聴導犬は、2008年3月末現在、わずか18頭とのこと。

活躍の場はたくさんあると思うのですが、養成環境はまだまだ整っていないようです。

クリスマス寒波がやってくる!

今週末、寒波がやってくるそうです。

いわゆるクリスマス寒波・・・

ホワイトクリスマスだと喜ぶ人たちもたくさんいるかもしれませんが、我が家にとっては積雪がどのくらいになるのか心配の種に。

まぁ、スキー場にもたくさん積もるだろうし、楽しみが増えたとも言えるので、喜ぶ面もあるんですけどね。

さて、どれだけ積もるのか・・・明日以降のブログに期待?