Archive for 2011年10月31日

本棚とプリンター台づくり

本棚の部材

机の上に置く小ぶりの本棚とプリンター台の製作に入りました。

どちらも奥行き25cmの板組なので、まずは幅15cm程度の板2枚を接ぎ合わせて、幅25cmの板を作っていきます。

材木屋さんで販売されている板は、何種類かの厚みに製材されていて、よく使う27mmや34mmの板は、幅15cm~20cm程度のものが大半です。

なので、幅広の板が必要な場合は、接ぎ合わせて使います。

薄く幅広の一枚板だと、反りやすいですしね。

明日からは加工に入ります。

パソコン買い換え検討中

ノートパソコン 液晶故障

山口大会へ持っていったノートパソコン、初日から液晶が真っ暗に・・・。

ホテルロビーにあったパソコンのモニターにつながせてもらっって、使ってました。

帰宅後も、ご覧の通りデスクトップパソコンのモニターをつないで使ってます。

このパソコン、液晶が真っ暗になるのは2回目。

前回は修理に出しましたが、バックライトとインバーターの両方が壊れていて、修理に5万円近くかかりました。

今回も同様なら、買い換えも検討しようと悩んでいます。

実はデスクトップパソコンの方も調子が悪く、5回に1回くらいしか正常に起動しません。

さてどうしたものか・・・。

健康ウォーキング

琵琶湖大橋 健康ウォーキング みさき自然公園

地元の体育振興会が主催する健康ウォーキングに、村のみなさんと参加してきました。

道の駅びわこ大橋~みさき自然公園までの3.8kmを思い思いのペースで、楽しく話ながら、写真を撮りながら歩く感じです。

昨日の夕方から、左腰に痛み(たぶん軽いギックリ腰)があり、サポーターを巻いての強行参加でしたが、無事に歩いてきました。

ヴォーリズ建築 旧八幡郵便局 安土城天主 信長の館

歩き終えた後は、近江八幡で昼食を取り、あたりを散策。

ヴォーリズ建築の旧八幡郵便局しかを見る時間がありませんでしたが、今度来る時は古い町並みをゆっくり散策してみたいです。

そして、さらに移動して安土城天主 信長の館へ。

織田信長の建てた安土城の天守閣を再現してあるのですが、なんと豪華絢爛なことか。

こんなのがお城の天守閣だったのかと度肝を抜かれました。

滋賀県、いろんな歴史が詰まっていて、なかなか奥深いです。

箱メガネづくり

箱メガネづくり 東日本大震災ボランティア 東北へ行かずにできるボランティア

箱メガネ 組み立て中 箱メガネ 完成

現地に行かなくてもできる震災復興ボランティア『箱メガネづくり』に行ってきました。

今日の参加者は木工経験のある3名。

丸のこを使って台形に板をカットしたり、ガラスをはめるための溝を突いたり。

他にも、おでこの当たる部分を糸ノコを使ってRにカット、ボール盤でビスの下穴をあける、サンドペーパーをかける、塗装するといった作業をこなし、15台分くらいのパーツを作り、とりあえず見本となる1台を完成させました。

一つ一つの工程を写真に撮りながら進めてみると、パッと見は簡単にできそうな箱メガネも工程数がかなり多い。

たくさん作るには、もう少し人手が必要です。

丸のこを使う作業以外は危険もなく、誰でも安全に作業していただけます。

明日10/29(土)、あさって10/30(日)も行いますので、参加してみたいなぁ~と思った方は、ご連絡下さい。

私、明日は都合悪いんですが、は10/30の午前中は参加予定です。

また、来月以降も現地のニーズに応じて作業する予定です。

今回は無理でも、また次回ご参加いただければと思います。

神戸ものづくり職人大学

今夜は、アートクラフトフェスティバルinたんばを手伝ってくれた神戸ものづくり職人大学のみなさんと飲んできました。

神戸ものづくり職人大学には、靴・家具・洋服と3つのコースがありますが、今日飲んだのは靴コースのみなさん。

靴職人になるべく勉強を続けているみなさんは、今年度が最終学年で、卒業後の進路について、いろいろと考えているところで、そういう真剣な話もありましたが、多くの時間は楽しく盛り上がってきました。

せっかくできた縁を無駄にはしたくないと、みなさんに名刺を配り、「これからもよろしく」と挨拶。

これからはアートクラフトフェスティバルinたんばを離れ、同じものづくりをする一個人として、交流を深めて行ければなぁ~と思っています。

箱メガネづくり、現地に行かずにできるボランティア

10/12のブログの最後の方に書いた東日本大震災で被災された女川町出島の漁師さんからの依頼で箱メガネを作る件、女川町へ毎月行っておられる大工さんとお会いしてきました。

大工さんの話では、女川町出島の漁師さんは50人ほど。

津波で流されてしまった、箱メガネの希望数は25。

そう考えると、被災された東日本全体で、相当数の箱メガネが不足していると思うとのお話でした。

今週の金土日に大工さんの作業場で作るということで、行ける時間帯だけお手伝いすることになりました。

それほど難しい加工はなく、ペンキ塗りやコーキングなど、簡単な作業もあります。

現地に行かなくてもできるボランティア、お近くの方で参加したい方は、ご連絡下さい。

全国障がい者スポーツ大会『おいでませ!山口大会』 サポート終了

全国障がい者スポーツ大会『おいでませ!山口大会』 ボランティアと一緒に

全国障がい者スポーツ大会『おいでませ!山口大会』 サポート終わりました。

大阪市女子チームを担当してくれた大会役員・ボランティアと一緒に撮った最後の写真です。

帰阪後は、そのまま長居障がい者スポーツセンターへ移動し、結果報告会&解団式が行われ、17時頃、全てのサポートが終了しました。

全国障がい者スポーツ大会『ゆめ半島 千葉大会』優勝カップ&表彰状

その際、今回開会式で返却した優勝カップの代わりにいただいたレプリカカップと、昨年の表彰状をチームで持ち帰ることになり、私がいただくことに!!

選手のみんなは、いろんな大会でメダルを取ってきているので、「置く場所ない!」と言って、私にくれました。

メダルもらえるのは選手だけで、監督・コーチ・マネージャーはもらえませんしね。

でも実は、去年の千葉大会、名前だけの監督で行った私もメダル持ってるんです。

登録可能な選手数は12、どの大会でもその数だけメダルが準備されてるんですが、12名未満で参加した去年の大会では、余ったメダルを閉会式後にいただけたんです。

これで、優勝カップレプリカ・表彰状・優勝メダルの全てが私の元に!

宝物にします。

形として残るこういうものがなくても、このチームと出会い、一緒に戦っていることが宝物なんですけどね。

祝、準優勝

全国障がい者スポーツ大会『おいでませ!山口大会』 準優勝 決勝戦の戦評 全国障がい者スポーツ大会『おいでませ!山口大会』 閉会式

全国障がい者スポーツ大会『おいでませ!山口大会』最終日。

金メダルを持ち帰ろうと臨んだ決勝戦でしたが、残念ながら負けてしまいました。

選手6人というギリギリの状況で、持てる力を出し切った試合でしたが、準優勝に終わりました。

胸を張って『祝、準優勝』と言いたい。

表彰式のあとは、閉会式へ。

全選手団の全選手がグランドに集結し、お互いの健闘をたたえ合い、来年の再会を誓い合う閉会式を楽しみました。

短いようで長い大会が無事終了しました。

おいでませ!山口大会 3日目

大阪市女子チームと大会サポーター トーナメント表

全国障がい者スポーツ大会『おいでませ!山口大会』

3日目にして、大阪市女子チームは初試合の準決勝に臨みました。

各地域の予選で優勝したチームのみが、ここ山口で戦うので、女子は7チームのトーナメントで、大阪市はシードされたので、いきなり準決勝です。

第1セットは25-18で取ったものの、第2セットは20-25で取られ、迎えた最終第3セットはジュースにもつれ込む大接戦となり、26-24でなんとか勝つことができました。

ベンチにいて、ほんまドキドキハラハラ、胃が痛いと言うか、心臓に悪いです・・・。

明日は、岐阜県との決勝戦。

中高生中心で若い力の岐阜県が相手ですが、ベテランの味を発揮して、何とか勝利をもぎ取りたいと思います。

写真は、選手・スタッフと現地で大阪市チームをサポートしてくれる大会役員とボランティアのみなさんと。

応援してくれるみなさんのためにも、ガンバリマス。

試合の戦評は、こちら

おいでませ!山口大会 2日目

全国障がい者スポーツ大会 おいでませ!山口大会 お出でませ!山口大会 開会式 おいでませ!山口大会 大阪男子初戦

全国障がい者スポーツ大会『おいでませ!山口大会』

2日目は朝から総合開会式。全国47都道府県+政令指定都市の各選手団が入場行進して式典が行われ、ごらんのようなフグと夏みかんの巨大風船を使った催し物があったり・・・。

(フグと夏みかん、どちらも山口の名産とのこと)

会場に着いた時は小雨まじりでしたが、開会式が始まる頃には強い日差しが照りつけ、暑いくらいでした。

皇太子殿下に列席を賜り、天気と同じで良い開会式でした。

開会式終了後は、バレーボール会場に移動して、バレーボール競技の開始式。

昨年優勝した大阪市女子チームは、カップを返還しました。

開始式終了後、男子は初戦に臨みましたが、残念ながら惜敗してしまいました。

明日は女子も初戦を迎えます。

男子の分までも何とか勝ちに行きたいと思います。

みなさん、応援よろしくお願いします。