北淡震災記念公園見学

北淡震災記念公園見学 北淡震災記念公園見学 北淡震災記念公園見学
北淡震災記念公園見学 北淡震災記念公園見学 北淡震災記念公園見学
北淡震災記念公園見学 北淡震災記念公園見学
 北淡震災記念公園見学
マイクロバスを借り、行ってきました北淡震災記念公園。
バス車内では「私はなに?」という当てっこゲームを楽しみ、淡路島に渡った時点でちょっと早めのお昼ご飯。
そして、北淡震災記念公園へ。
阪神淡路大震災に関する写真展示や南海トラフ大地震に関する展示に始まり、保存してある野島断層の見学へ。
マグニチュード7.3、震度7の威力はすさまじく、隆起し大きくずれた断層は「こんなに大きくずれるんだ!」「これだけずれたら被害も大きいよな」など、いろんなことを教えてくれます。
参加したママたちはもちろん、子どもたちも展示を覗き込んだり、断層モデルを動かしてみたり、年齢相応に地震の恐ろしさを感じてくれたようです。
中には夏休みの課題としてまとめるというお子さんも。
最後は、地震体験コーナー。
東日本大震災の揺れ3分間のうちの1分間、阪神淡路大震災の40秒の揺れを体験できます。
「突き上げるような揺れのある阪神淡路大震災の方が怖かった」
「あんなに揺れたら、何もできない」
それでも、一度体験しているのと、していないのとは全然違いますよね。

淡路島には美味しいものもあるし、魅力的な観光スポットや温泉もあるし、夏休みの1日、みなさんも北淡震災記念公園とともに楽しんでみてはいかがでしょう。

コメントを残す