レスキューミーツ×イザ!カエルキャラバン!

レスキューミーツ×イザ!カエルキャラバン! レスキューミーツ×イザ!カエルキャラバン! レスキューミーツ×イザ!カエルキャラバン!
「レスキューミーツ×イザ!カエルキャラバン!」へ行ってきました。
消防署員のみなさんが、日頃の訓練成果を披露する救助技術の競技会。
屈強な肉体の選手と応援団を横目に、一緒に来られた家族の方が楽しんでいたカエルキャラバン。
今回の目的は後者です。
神戸で先月お手伝いした時は、担当のロープワークにはどんどん子どもたちがやってきて、他のブースを見に行く余裕なんて無し。
今回はゆっくりと各ブースを見て回り、しっかり学ぶのが目的です。
今回のイベントで各ブースを担当しているのは、兵庫県消防学校の生徒さん。
子どもたち相手に、体験する内容やゲームの内容を説明し、進めていきます。
どのブースに参加する子どもたちも、とても楽しそうに笑顔でチャレンジしていました。
「どんなに役に立つものも、為になることも、こちらの思いだけで伝えることは難しい。楽しくなければ、参加者自らやってはくれない。」
そんなことを再確認できたカエルキャラバンでした。
こんなこと、篠山でもやりたいな!

コメントを残す